スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つっくへ。

この記事をずっとずっと
書こうか、書くまいか考えていました。
うまく書ける自信がなかったのです。

でも、やっぱり書くことを決めました。
うまく書こうとせず、
思うまま、飾らないそのままの気持ちと言葉で
大好きなつっくのことをつづろうと思います。

10月31日。
私達の大好きなお友達のつくしちゃんが
虹の橋を渡りました。
もう、お友達の枠を超えて家族だったように思います。

このブログであの日からつっくの名前を出さなくなった。
出せなくなったんだと思います。
ここ数ヶ月そんなジレンマを抱えていたけれど
でもやっぱりつっくがいなかったことには到底できない。
だって、大好きだったんだもん。
だからここにつっくが生きていたという証を
残したいと思いました。

今でも鮮明に思い出せるの。
つっくのうれしそうな顔も、
食いしん坊の顔も、
甘えたさんの顔も、
フセしながら休むときに前足片方を折り曲げるとこも、
そらに怒られないようにそっととしおくんに甘えるところも、
とても暑いのにわざわざお日様にあたるところで休憩するところも、
おやつを目的にフリスビーをくわえて走る姿も、




一生懸命歩くかわいい後姿も、
私の顔を見た瞬間嬉しそうな顔してかけてきてくれる姿も、
甘えてフンフンなく声も、
お口のぷにぷにも、
チュッチュしてるとついつい興奮して鼻をかむ癖も、
抱きしめると暖かくてやわらかいボディーも、

全部全部覚えているよ。
何回も何回も思い出して色あせそうになるけど
それでもつっくのこと思い出すの。
あの日からつっくを思い出さない日は一日もなくて
あの日からチェリーパパとままを思わない日は一日もないよ。


私は信じてる、いや、確信してるの。
つっくは本当に幸せだったって。
間違いないよね。
たくさんたくさん愛されてたもの。







私達家族もつっくにあえて幸せだったよ。
たくさんの思い出ありがとう。


たくさんの温かい縁をありがとう。
たくさんの笑顔をありがとう。

時間は時に残酷だけど、
それでも流れている時間は無駄じゃないよね。
そう信じてます。

最後に。。。
私が気に入ってるつっくのお写真を載せます。
私も好きだけど
チェリーパパもままも気に入ってくれてる
つっくらしい画像です。





忘れないよ。
最後につっくを抱きしめたあなたのやわらかさとぬくもりを。
ずっとずっと大好きだよ。


・・・・つっく。またね!!


2009・12・29
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
プロフィール

HIMESORAYUKARI

Author:HIMESORAYUKARI
BAR HIME&SORA へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワンコウォッチ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。