スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島へ。

2年ぶりに福島へ帰ってきました。




震災後初です。
今までこのことが私の中でずっと引っかかっていて、
いつも頭の片隅にはあった。


としおくんが留守番はまかせてということだったので
ひめそらはお任せして3日間帰りました。




母と弟と一緒に。



私と弟が行くことはおばあちゃんには内緒。
(おじいちゃんは痴呆が進み私たちを認識できません。)



サプライズの気持ち半分。
後の半分は、私たちがいくとなれば
色々用意したりするおばあちゃんなので手間取らせないため。



ただでさえ介護で大変なのだから。



最初、お家に着いたときはわかっていたけど・・・びっくり。



おじいちゃん自慢の盆栽も赤茶けてかれていた。
4月ともなれば庭いっぱいに咲いていた花たちも・・・姿は無い。



土がむき出しになっていただけ。



お家にはひびが所々みつかり
お家の中の壁は一ヶ所完璧に割れていた。



震災後瓦がずり落ちたための修理がつい最近終わったばかり。

まだまだ工事順番待ちの方も多いのかもしれない。




町に買い物に行けば、至る所が工事中&建設中。
商店街にいたっては活気を失い更地も良く見かけた。


小さいころにお世話になった方のお家は全壊だったそう。
それでも近所の方たちの救助により命に別状なし。


もし東京だったらと考えたとき・・・
そういうのってちょっと難しいのかなって思う自分もいた。




お墓参りしたときも震災の爪あとが色濃く残っていたのを見た。

お墓が壊れてしまい撤退してるところも多々。
ここも更地が目立った。




でもでもね、みんなそれぞれいろんなことを抱えながら日常を送っていた。


悲しいものもたくさん目にしたけど
それでも・・・現実を目の当たりにできて良かった。
何も知らないでいるより肌で感じれてよかった。




なによりおばあちゃんが嬉しそうだった。

そして歩くこともしゃべることも困難なおじいちゃんだけど
私の手をおもちゃにして遊んでくれた。


手をさするとさすり返してくれた。
おいしいお菓子を一緒に食べた。


私たちがあまりビール飲むものだから 笑
元祖お酒好きのおじいちゃん。
血が騒いだのかやたらビールを欲しがっていた(´ε`)



痴呆が進んでも昔と変わらずお茶目なおじいちゃんがそこにいました。


それが、、、なにより嬉しかった。



私たちが帰った後は、寂しがってくれたみたいで嬉しかった。


わからなくてもこれまで築いてきたものは確かにそこにあったから!!



今度はいつ帰ろうかな。
としおくんったら満点合格のお留守番をしてくれたので( ゚ v ゚ )
タイミングを見てまた帰省しようと思う。


だってまだまだやることはいっぱいあるのだから・・・・ね(*´ェ`*)

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
プロフィール

HIMESORAYUKARI

Author:HIMESORAYUKARI
BAR HIME&SORA へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ワンコウォッチ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。